横浜JAZZ屋連盟とは YJSF ?

designed by Mr.Sakoda

横浜JAZZ屋連盟とは、横浜の野毛・

関外地区でJAZZ喫茶・バー・ライブ

ハウスを経営するオーナー、マスター

が2016年から集い、JAZZを通し

て音楽文化を振興する団体です。

The owners, masters running JAZZ cafe, the bar live music house in Noge, Kangai ward of Yokohama gather from 2016, and federation of Yokohama JAZZ shop is a group promoting music culture through JAZZ.

連盟設立の経緯

   準備中

組織

横浜JAZZ屋連盟の重要事項は総会、理事会で決定します。

役員は理事で構成され、原則としてJazzに関連する組織の経営者および店舗代表者が

就任しています。また、理事のなかから、理事長、副理事長が選任されています。

理事会の下には、担当理事により企画、広報、会計、渉外の4つの部会、運営サポートの

ため事務局が設置されています。


理事長      山崎 昭  / YOKOHAMA JAZZ FIRST

副理事長     小室 恒彦 / JAZZ SPOT DOLPHY

企画部会担当理事 三橋 郁夫 / le Temps perdu

広報部会担当理事 佐藤 秀友 / よいどれ伯爵

会計部会担当理事 吉久 修平 / downbeat

渉外部会担当理事 宮澤 隆 / JAM THE SECOND

                  (横浜ジャム音楽学院)

事務局長     石橋 稔 / 本牧ジャズ祭創設者



理事長あいさつ

戦後のジャズ界を担ってきた人々も、高齢化しつつあります。そこで、我々横浜のジャズ屋のおやじ達は力を合わせ、ジャズシーンを再び盛り上げようと立ち上がりました。どなたにも気軽にジャズを楽しんで頂ける企画をご案内していきたいと思っています。どうぞ、ご期待ください。

        理事長 山崎 昭



ある日の理事会

 ジャズスポットのオーナー・マスターが勢ぞろいし、あれやこれや、ジャズの将来を語

り合います。ジョークも満載、笑いも絶えません。



★横浜JAZZ屋連盟 加盟店

  画像をクリックすると各店舗のホームページに入れます!

JAZZ Cafe GIG

ジャズを特別な事ではなく、日常の延長+α位の気軽な感覚で寄って欲しい、ライブチャージも飲食代もそんな設定にしています。

Jazz Spot DOLPHY

連日のように日本を代表するミュージシャンが迫力あるプレイを繰り広げております。老若男女、全国からお客様が集まってくださいます。板橋文夫さん、グレースマーヤさん、丈青さん、鬼武みゆきさん達が毎月の様にご出演してます!店全体が木造りで音の響きが素晴らしいです。

JAM THE SECOND

ジャム音楽学院のライブハウスとして2011年に営業スタートしました♪ 桜木町から音楽通りへ2分の場所です。2階がライブスペース、3階がバーラウンジになっています。貸切でのライブパーティ、歓送迎会ができます。ライブセッション日もありますので、是非、ご参加、ご観覧ください。

down beat

桜木町から徒歩3分、繁華街、野毛の入り口にて、1956年開店、60年以上もジャズを鳴らし続けています。

野毛Junk

連日実力派プロプレーヤーの演奏をお手頃価格で楽しめます。

お酒や料理にもこだわりのお店です。


YOKOHAMA JAZZ FIRST

1967年創業50年目。現在の市営バス路線は市電が走っていて、レコードを鳴らす合間に線路の軋む音が響いていました。1970年代は毎日、学生さんがいっぱいで、特にエアメール新譜レコードが人気でした。最近は、有名ミュージッシャンのライブ、アマチュアジャムセッション等、普段はレコードを中心に、くつろいだ雰囲気でリクエストも楽しめます。

よいどれ伯爵

関内駅北口からほど近く、イセザキモールの一本裏通りにあります。アンティーク調の贅沢な空間で非日常が味わえます。ライブもほぼ毎日行われています。

ル・タン・ペルデュ(失われた時)

約30年間一貫してベルギービールとライヴ、投銭制を貫いてきました。音楽はJazzに限らずモンゴル、アイリッシュと多岐に渡って演奏してます。